スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親●会の人には会の電話・ビデオ・書物でなくて御文章をもっともっと読んでもらいたいですね。

親●会における「二種深信の機の深信」と「罪悪観」との混同は、
大昔にツッコミいれられ、いまだにまちがってるわけやけど、

その間違いに気づか(け)ないまま、
親鸞聖人や蓮如上人のような善知識の言葉じゃなくて、
ショウモナイドグマたっぷりのビデオとか本とかしか読んでないから、
こんな残念なことになるんですわ(苦笑)。
 ↓ ↓ ↓
21世紀の浄土真宗を考える会 それほど重要なことではないのですが、恥ずかしいです。 コメント覧 より

例のブログの『因果の道理を説くと、救いから遠ざかる??(2)』を
『親鸞会講師の”仏法の救い”の疑問と蓮如上人の成仏のための教え』
というように思いながら以下のように読むと
親鸞会講師が御文章を読んでいるのか非常に疑わしく思えます。


●親鸞会講師の”仏法の救い”の疑問(99パーセントは廃悪修善)

>「仏教とは一言で言えばどんな教えか?」という白楽天の問いに対する鳥彙禅師の答えが、
>「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」でした。
>この話からも分かりますように、釈尊45年間の教えの99パーセントは廃悪修善なのです。
>もし、仏法の救いと善の勧め(廃悪修善)が無関係、あるいは反って遠ざけるものだとするならば、
>なぜ釈尊は45年間の大半かけて、このことを説かれたのか?という素朴な疑問が残ります。


●蓮如上人(如説修行・成仏)の回答(いづれも釈迦一代の説教)

それ、諸宗のこころまちまちにして、いづれも釈迦一代の説教なれば、まことにこれ殊勝の法なり。
もつとも如説にこれを修行せんひとは、成仏得道すべきことさらに疑なし。

※(神明三か条)当流のなかにおいて、諸法・諸宗を誹謗することしかるべからず。
いづれも釈迦一代の説教なれば、如説に修行せばその益あるべし。
さりながら末代われらごときの在家止住の身は、聖道諸宗の教におよばねば、それをわがたのまず信ぜぬばかりなり。


●親鸞会講師の自問自答(無善造悪の者)

>さらに鳥彙禅師は
>「三歳の童子もこれを知るが、八十の翁もこれを行うは難し」と言っています。
>これは、いくら頭で納得していても、納得した通り実行できない。つまり、悪を止めようとしても止められず、善を行おうとしても行えないということでしょう。
>なぜそういうことになるのか?
>それは私たちの本性が、無善造悪だからではありませんか。
>無善造悪の者に、廃悪修善を説いて、それが簡単に実行できる道理もありません。
>「八十の翁も行うこと難し」とは、そのことを意味しているのでしょう。


●蓮如上人(如説修行・成仏)の回答(末代このごろの衆生は、機根最劣)

しかるに末代このごろの衆生は、機根最劣にして如説に修行せん人まれなる時節なり。
ここに弥陀如来の他力本願といふは、今の世において、かかる時の衆生をむねとたすけすくはんがために、五劫があひだこれを思惟し、永劫があひだこれを修行して、「造悪不善の衆生をほとけになさずはわれも正覚ならじ」と、ちかごとをたてましまして、その願すでに成就して阿弥陀と成らせたまへるほとけなり。
末代今の時の衆生においては、このほとけの本願にすがりて弥陀をふかくたのみたてまつらずんば、成仏するといふことあるべからざるなり。


●親鸞会講師の自問自答

>(中略)
>だから、仏教における廃悪修善の教え導きがあってこそ、はじめて己の心に目が向くのではありませんか。
>このほかに、己の心に目を向けさせるどんな方法があるというのでしょう。
>(中略)
>もしこれ以上の方法があると言うなら、きっとその人は釈尊以上の先生なのでしょう。それこそ〃珍しき法門〃と思われます。

●蓮如上人のご忠告(それ当流門徒中)

このうへには後生のためになにをしりても所用なきところに、ちかごろもつてのほか、みな人のなにの不足ありてか、相伝もなきしらぬくせ法門をいひて人をもまどはし、また無上の法流をもけがさんこと、まことにもつてあさましき次第なり。よくよくおもひはからふべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。


親鸞会の人には会の電話・ビデオ・書物でなくて御文章をもっともっと読んでもらいたいですね。
URL | #-
2009.11.02 20:15 * 編集 *

スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。