スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔は「不得外現賢善精進之相」をこのように解釈してたのにね。。(『こ●なことが知りたい』より)

~高●顕徹著『こ●なことが知りたい』vol. 3 より~

(22)誰もなされなかった親鸞聖人の読み方や、解釈はどんなものか(二)

(中略)

 また『観無量寿経』の中で善導大師が、
「不得外現賢善精進之相内懐虚仮」(外に賢善精進の相を現じて内に虚仮を懐くことを得ざれ)
と記されている文章を親鸞聖人は、
「外に現賢善精進の相を現ずることを得ざれ、内に虚仮を懐けばなり」(教行信証信巻)と読み替えられ、これまた意味をひっくり返しておられます。
 善導大師の仰っているのは、
「外面は賢善精進の立派な相をしておっても、内心にうそ偽りの醜い心を持っていてはなりませんよ」
と、外と内の不一致をいましめられたお言葉です。
 ところがそれを、
「外に現賢善精進の相を現ずることを得ざれ、内に虚仮を懐けばなり」
と読み替えられて、
「どうせみんな内心は、うそ偽りばかりしか懐いてはいないのだから、賢そうな善人らしい精進の見せかけなんかするな」
と、親鸞聖人は意味を逆転してしまわれました。
「浄土真宗に帰すれども、真実の心はありがたし、虚仮不実のわが身にて、清浄の心もされになし」
「外義のすがたはひとごとに、賢善精進現ぜしむ、貪瞋邪偽おおきゆえ奸詐ももはし身にみてり」
「悪性されにやめがたし、心は蛇蝎のごとくなり、修善も雑毒なるゆえに、虚仮の行とぞなづけたる」
「小慈小悲もなき身にて、有情利益はおもうまじ、如来の願舩いまさずは、苦海をいかでかわたるべき」
「蛇蝎奸詐のこころにて 自力修善はかなふまじ 如来の回向をたのまでは 無慚無愧にてはてぞせん」(以上悲歎述懐和讚)
 あますところなく自己の実相を、弥陀の心光に照破された親鸞聖人は、善導大師の文章をこのように色読せずにはおられなかったのでしょう。

( pp.107-109)



昔は「不得外現賢善精進之相」をこのように解釈してたのにね。。
今はなかったことになってるのかな?(苦笑)
スポンサーサイト

comment

Secre

数年前ですが、このお言葉について、善導大師と親鸞聖人の解釈は矛盾するように感じると会長は説明していました。
それを利用して、会長は阿弥陀仏が見抜かれている私達の姿は真実の善は一つも出来ないが、それを知らされるためには3願転入に勧められる善をするしかないと会長は強調していた記憶があります。
会長は自分の説法の矛盾を親鸞聖人を利用してまで正当化してました。最悪です。

No title

>よく考えたらさん
『こ●なことが知りたい』ではこのように解釈しているわけですから、
後になって、人集め&金集めのための組織として都合のよいように、
そのように解釈をシフトしていったんでしょうね~。

まったく、とんでもないインチキ野郎です(苦笑)。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。