スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A(22)「衆生」の意味と親●会ドグマの関係

Q。
苦笑さん、質問お願いします。
親○会さんドグマの『一切衆生必墮無間』ですが、
『衆生』の仏教での本来の意味は『生きとし生けるものすべて』ですから、
『一切衆生必墮無間』はおかしいのではないでしょうか?

この言葉どおりなら『六道』や『極楽浄土』は存在せず、
『無間地獄』だけの世界観になってしまうと思います。
もし、これからも親○会さんがこのドグマにこだわるなら、
今後は『一切凡夫必墮無間』または『一切人間必墮無間』がまだ意味が通ずると思います。

そうじゃないと親○会ドグマだけでは、
『無間地獄』だけの世界観になって、
『六道』や『極楽浄土』は存在せず、
浄土真宗どころか仏教でもない高森○徹教になってしまうと思います。
苦笑いさんはどのように考察されますか?


A。
まず衆生(Skt. sattva, Pali. satta )の基本的な意味ですが、

●衆生(satta)と言われるのは、なぜ衆生と言われるのか?
色(受・想・行・識)において、欲望があり、貪りがあり、喜びがあり、渇愛があり、執著し、とらわれているが故に、衆生と言われる。
(SN. XXIII-2)

と釈尊が定義されているように、

物質(色)・感受作用(受)・表象作用(想)・意志・形成作用(行)・認識作用(識)の「五蘊」に対して、
「欲望があり、貪りがあり、喜びがあり、渇愛があり、執著し、とらわれている」存在は全て「衆生」ですので、
「人間」のみならず、「六道」全ての生物が「衆生」の範疇に入ります。
(インドでは「植物」は「衆生」の範疇に含まれません。)

この「衆生」には、「凡夫」(プリタック・ジャナ、輪廻するもの)のみならず、「菩薩」も含まれることになります。

「菩薩」(Skt. bodhi-sattva, Pali. bodhi-satta )という名称は、
後に、覚りを求めて修行し最終的に成仏を目指す人を「菩薩」と呼ぶようになりましたが、
元々は覚って仏になる前の釈尊に対する名称で、「覚りを獲得する衆生」の意味です。

したがって、「覚って仏になる前の釈尊」=「覚りを獲得する衆生」=「菩薩」も、
もちろん「衆生」の範疇なわけですから、
「一切衆生必墮無間」という親●会ドグマでは、
この「覚って仏になる前の釈尊」=「覚りを獲得する衆生」=「菩薩」も、
当然「必墮無間」ということになってしまいます。

仏教のことを何も知らない人物が捏造した、
呆れるほどとんでもない、ヘンテコドグマですね(苦笑)。
スポンサーサイト

comment

Secre

その発想はなかった

わかりやすい解説ですね。拍手です。

お仕事がんばってください。

No title

地道で正統な教学をベースとした文章は品格すら漂いますね。

どこかで見かけた、いくつかの本の文章や、ネット上の反論などは、自分らの正当化に汲々し見苦しく、それより何より、うっとうしく、後に爽やかさといったものが残りません。

有難うございました。

お答え有難うございました。m(__)m胸がスキッリするお答えと解説でホンマに有り難いです。このドグマで退会した後でも苦しんでいる方もおられると思うので、現役の会員の方はもちろん、退会した方にも読んで頂きたいです。有難うございました。m(__)m

No title

> 元親鸞会西学友部員さん
きちんと「仏教学」を学んだ者からしたら一般教養レベルの話なのですが、
閉鎖された空間のドグマ漬けの文化には、ちょっと刺激的だったかもしれませんね。

親●会ぶっ潰しと退会者&現役会員の救助という、
私の仕事をガンガン頑張りたいと思います。

全くのボランティアで、給料も報酬も出ないけど(笑)。

No title

>名無しさん
あんまり褒めると調子になりますよ(笑)。

ちゃんとして「正論」は、読んでてスッキリとわかりやすいんですよ。
一方、インチキ野郎の「詭弁」は、どんなにそれらしいことが書いてあっても、
所詮は「詭弁」ですから、読めば読むほどキモく、
ショウモナイのがわかってきちゃものなんです(苦笑)。

No title

>元会員さん
スッキリして頂いて何よりです。

こんな仏教の基本的なこともわかってない野郎の脳内で作られたヘンテコドグマに、
健全な人間が苦しめられる必要なんて全くありませんから、
いろんな形でこのブログに書かれている内容をお伝えして、
一刻も早く、不当な罪悪観から解放してあげたいものですよね。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。