スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「諸行往生は本願にあらず」(親●会HPより)

「諸行往生は本願にあらず」(親●会HPより)

光に向かって進むものは栄え、闇に向いて走るものは滅ぶ。

 光に向かって善を勧める親鸞会に、「諸行往生ではないか」と非難する声があるらしい。諸行往生とはどういうことか、分かってのことなのだろうか。



ふ~ん。
どれどれ解説頂こうか~。
 


 諸行往生とは、「諸善をしたら助かる」ということ、これは間違いである。それでは、自力の善の積み重ねで助かることになるからだ。
「一切の自力を捨てて、他力に帰せよ」これ以外に親鸞聖人の教えはないことを、覚如上人は次のように断言されている。

「今の真宗においては、専ら自力をすてて他力に帰するをもって宗の極致とする」(改邪鈔)

 親鸞聖人の、この捨自帰他のみ教えの徹底に専心する親鸞会は、未だかつて、「諸善をすれば助かる」などと主張したことは一度もない。
 当然である。

 また諸行往生は、死ぬまで助かったということがない。
 体失不体失往生の諍論で、親鸞聖人に論破された法友・善慧房証空の主張を、法然上人はこう評されている。

「善慧房の体失して往生するよし述ぶるは、諸行往生の機なればなり」(口伝鈔)

 肉体を失わなければ(体失)助からぬという善慧房の主張は諸行往生であり、「諸行往生は本願にあらず」とまで言い切られている。

 阿弥陀仏が本心を誓われた十八願には、平生の一念にいつ死んでも極楽往生間違いない身に救い摂る、と約束されているからだ。

 だから親鸞聖人のみ教えは、平生業成、現生不退。現在ただ今、肉体あるままの不体失往生を90年間、強調されたのである。

 ↑
これはまあ、ええね~。
そんで結論は、これなのね(苦笑)。
 ↓

善の勧めはなぜなのか

 高森先生もまた、この信仰の決勝点、一念の弥陀の救いを、常に黒板に縦の線で示され、親鸞聖人の平生業成のみ教えを一貫して説き続けられているのは世間周知のこと。
 その親鸞会に対する「諸行往生」の非難が、いかに的外れであるかは明らかであろう。

 では、善の勧めはなぜなのか。
 阿弥陀仏が、本心を誓われた十八願に導くために、十九の願(修諸功徳の願)で、諸善を勧めていられるからである。

 十方衆生のほとんどが、仏とも法とも知らぬのだから、まず宇宙の真理である「善因善果、悪因悪果、自因自果」の因果の大道理から、廃悪修善の必要性を納得させ、実行を勧め、十八願の無碍の一道まで誘導するのが弥陀の目的なのだ。

 要門と言われる十九願は、善を捨てさす為のものではなく、善を実行させる為の願であることは、明々白々である。
 実践しなければ果報は来ない。 知った分かったの合点だけでは、信仰は進まないのである。



\( ̄ー ̄#)なんでやねん!

上の文と下の文が、全然関係ないやん(苦笑)。

メンドクサイから、もう繰り返さないけど、
以下のレクチャーを最低五回は読み直して、
浄土真宗を一から勉強し直してくださいませ(苦笑)。
 ↓ ↓ ↓

§17 阿弥陀仏の本願の行
§18 阿弥陀仏が十九願を立てられた意義 
§19 『教行信証』化身土巻は「プロセスだからやらなきゃダメ!」なのか?


あと、シツコイようだけど、
「この活動」が「光に向かう」根拠はないんじゃね?(苦笑)

「この活動」
 ↓ ↓ ↓

「お金を持ってきなさい!」「ただ働きしなさい!」
「お友達を連れてきなさい!」「サークルを作って学生を誘いなさい!」
「アニメを売りなさい!」etc.
スポンサーサイト

comment

Secre

いっそ田中氏みたく、親鸞会あてにメール送ってみたらいかがですか?
公開法論でコテンパンにしてやって下さいよ(`p・ω・q)

親鸞会も馬鹿ばかりではないから、もう二度と公開法論は受けないでしょうね。
万が一法論を受けても、勝ったあとに、勝ちましたよと公開するぐらいでしょう。

というか、このブログが親鸞会への公開法論になってますよね。親鸞会が答えられないから、目と耳を塞いでるだけ。

No title

>先にコメントした名無しさん
H●rosi M●kinoさんの件以外にも、
親●会講師のブログのコメント覧に「苦笑」名義で投稿したり、
いろいろ試みてますが、私のコメントが認証されること自体ありませんので、
「苦笑」というキャラは相当警戒されちゃってるんだと思います。

「苦笑」としての「公開法論」は、ちょっと無理だと思いますので、
いくらでもアドバイス&援護射撃しますから、
代わりに名無しさんが公開法論申し込んでくださいよ!


>後にコメントした名無しさん
私もそう思います(苦笑)。

やるとしたら、H●rosi M●kinoさんが狙ったように、
あくまで「非公開」でやっておいて、「勝利した場合だけ公開!」という、
卑怯・卑劣・インチキ極まりないやり方狙いしかないと思います(苦笑)。

というか、こんだけボロカスに言いたい放題批判してるわけで、
反論しない(できない)時点で、もうアウトだと思いますけどね~。

>苦笑様

まだ未信で、教学力も不足してる私には荷が重いですf(;´∀`)
まずは何より獲信のアドバイス&導きをいただきたいです(`・ω・´)

No title

>先にコメントした名無しさん
親●会が出してきた「根拠」を読み直して、
断章取義や論理の飛躍、論点スライドを指摘すればOKなわけですから、
親●会をボッコボコにするのに、教学力も信心もいりませんよ(笑)。

ただし、阿弥陀仏の本願に対する疑いが晴れ、
間違いなく極楽浄土へ往生することができる人へと導くのには、
信心や、それなりの教学力やセンスが必要だとは思いますけどね。

一応、浄土真宗のシステムに関する教義上の解説は終わり、
親●会教義のヘンテコさも一通り述べましたので、
次の段階として、親●会を離れた人に獲信してもらえるように、
実践的なレクチャーをしていくのもええかもしれませんね。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。