スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コメントに反論1】『念仏往生義』の解釈に関して

以下、「§15所謂「信前の念仏」について」に頂いたコメントへの反論です。

~~苦笑の本文~~
法然上人は、「念仏すれども心の猛利ならざる人」で、
心の内に「弥陀を憑(たの)む心」の「なきにしもあらず」という人に対し、
「功を積み徳を累ぬれば時々猛利の心も出で来るなり」と、
いずれの行よりも優れた功徳のある「念仏」を勧めてはります。(注2)

注2 『念仏往生義』浄土宗聖典 vol.4. pp.524-525

また念仏すれども心の猛利ならざる事は末世の凡夫のなれる癖なり。
その心の内にまた弥陀を憑(たの)む心のなきにしもあらず。
譬えば主君の恩を重くする心はあれども、宮仕する時いささか物憂き事のあるがごとし。
物憂しといえども恩を知る心のなきにはあらざるがごとし。
念仏にだにも猛利ならずば、いずれの行にか勇利ならん。
いずれも猛利ならざれば、なれども一生空しく過ぎば、その終わりいかん。
たとい猛利ならざるに似たれども、これを修せんと思う心あるは、こころざしの験(しるし)なるべし。
「好めばおのずから発心す」という事あり。功を積み徳を累ぬれば時々、猛利の心も出で来るなり。
始めより、その心なければとて空しく過ぎば、生涯徒(いたずら)に暮れなん事、後悔先に立つべからず。
~~苦笑の本文~~


~~コメント~~
「なき」→ない
「なきにしもあらず」→ある
「弥陀を憑む心のなきにしもあらず→弥陀を憑む心のある→信後
~~コメント~~

あの・・。

自分の脳内の思想の都合のいいように、
私の解説&法然上人のお言葉の原文から、
「念仏すれども心の猛利ならざる」人にお説きになられた、
という部分を故意に削除してません?(苦笑)

それに、法然上人のお言葉の原文には、

「始めより、その心(=猛利の心)なければとて空しく過ぎば、
生涯徒(いたずら)に暮れなん事、後悔先に立つべからず。」

という部分がありますが、貴方の解釈は、
それも楽勝ですっ飛ばしてまっせ(苦笑)。

脊髄反射で反論したくなったのかもしれませんが、
法然上人の教えを捏造するのはやめてください(苦笑)。


というか、貴方(方?)の「信心」は「信後」でも、
「猛利の心」がないまま、空しく過ごして、生涯を徒(いたずら)に暮らして、
「後悔」しまくる「信心」でござりまするか?

そのような「信後」しかないような教えを、
ずっとお聞きになっている貴方が心配です(苦笑)。



ついでに言っておくけど、私の解釈に反論するなら、
「いかなる方法をもてか我が心をも護り信心をも催すべきや」
という質問に、

「常に念仏してその心を励ませ」とお答えになられた、
『十二箇条問答』の解釈にも反論しなけりゃあきませんな~(苦笑)。

つづく
スポンサーサイト

comment

Secre

No title

>ヂエゴ(77.172.12.61.ap.gmo-access.jp)君
公衆道徳に反するゴミのような書き込みなので、
削除&アクセス禁止&ID晒し者の刑に処す。

見苦しいので、二度と私の視界に入るでないぞ。

No title

 私は、親鸞聖人の御教えを信奉していますので、法然上人のお言葉の意味の説明は、浄土宗の僧侶(僧侶見習い?)である、苦笑氏にお任せします。
 単純に疑問に思ったので、ツッコンだだけです。
 疑問を解消して下さるのが、著者としての責任では?
 明快な解説、待ってます。

 
 もう1個の方は、責任もちました。
 疑問、「反論」があれば、また、どうぞ。

 名無し 改め コンチクショウ

No title

「コンチクショウ」とは、「こんにちは、苦笑さん」の略です。
文字から想像されるような、悪意は、あまり無いです。

No title

>コンチクショウさん
私は「親鸞聖人の教え」に基づき以下のように述べております。
 ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
注5 以下の親鸞聖人の言葉等に基づき、親●会においても「法然上人の教え=親鸞聖人の教え」という立場を取っている。この点に関しては素晴らしいことであると考える。
 親鸞聖人の言葉を法然上人の教えに抵触する意味に解釈し、「親鸞聖人の教えは法然上人の教えと異なる」「親鸞聖人の教えは法然上人の教えを超越している」と主張する態度は、親鸞聖人ご自身の御心を裏切る行為である。

●『高祖和讃』源空讃

 曠劫多生のあひだにも 出離の強縁しらざりき
 本師源空いまさずば このたびむなしくすぎなまし

 阿弥陀如来化してこそ 本師源空としめしけれ
 化縁すでにつきぬれば 浄土にかえりたまひにき

●『歎異抄』二章

 親鸞におきては、ただ念仏して、弥陀にたすけられまいらすべしと、
 よきひと(法然上人)の仰せをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。
 念仏は、まことに浄土に生まれるたねにてやはんべらん、
 また地獄におつべき業にてやはんべるらん、
 総じてもって存知せざるなり。
 たとひ法然聖人にすかされまいらせて、念仏して地獄におちたりとも、
 さらに後悔すべからず候ふ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、「親鸞聖人の教え」に基づき、

★法然上人の教えを基準に、親鸞聖人の教えはそれに抵触しない形で解釈する。

という【解釈】を行っております。

したがって、貴方が私の【解釈】を否定するのであれば、
まずは上に上げた「親鸞聖人の教え」に基づく、

★法然上人の教えを基準に、親鸞聖人の教えはそれに抵触しない形で解釈する。

という私の【解釈】が誤りであることを証明してください。


なお、貴方(方)が信奉する「親鸞聖人」が、

★法然上人の教えに反しても平気な親鸞聖人。

ということであれば、私が信奉する「親鸞聖人」とは別の方ですので、
そのような方を信奉する方と私がお話することはございません。

と思っております。

No title

苦笑さま

 苦笑さんの言わんとされていることを、私なりに考えてみました。

 それも含めて、私にも思うところがあり、今回はこれにて失礼しようと思います。

 以後、当分の間(少なくても半年くらい)、貴ブログへのコメントの書き込みは停止します。

 来年以降、また気が向きましたら、書き込ませて頂きます。

 閲覧は、随時させて頂きます。

 勝手な申し出で、すみません。

No title

>コンチクショウさん
どうぞどうぞ!
私との議論を一方的に放棄するのは、全く自由ですので、
遠慮無く「書き込み停止」してください。

貴方を脅迫してコメントを強要したりはしませんので、
ご安心ください。

私を「後生の一大事がわかってない!」呼ばわりしたあげく、
わけわかめな捨て台詞を吐いていなくなったDさんや、
自分から私に質問しておきながら、
「貴方とは最初から話しをするつもりはなかった」
と抱腹絶倒の発言をしたHirosi Makinoさんのおかげで、

私もだいぶ心が広く、太っ腹になりましたからね~(笑)。


ただし、別の名前で何事もなかったようにコメントしたりするのは、
反則なので、やめてくださいね。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。