スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に「若不生者」関連議論 その2

 ※前回→久々に「若不生者」関連議論(追記あり)

まだ議論は続いております。
 ↓ ↓
またも「誰でもお浄土」と説く これが真宗? より


●(管理人→さぶろう氏)

さぶろう様へ 語句の意味の確認
さぶろう様へ
 どうも今一つしっくりしないので、最初から往復のコメントを読み直し、
分かりました。
 あなたは「本願が成就した」ということを、
「本願に、十方衆生が一人残らず救われたこと」だとお考えのようですが、
そうではありません。
「十方衆生を一人残らず救うために、受け取る一つで信楽に救われる、
名号を完成されたこと」です。

 この間の消息を親鸞聖人は『教行信証』信巻に「一切の羣生海、
無始より已来乃至今日今時に至るまで穢悪汚染にして清浄の心なく、
虚仮諂偽にして真実の心無し、是を以って如来、一切苦悩の衆生海を
悲憫して不可思議兆載永劫に於て、菩薩の行を行じたまいし時、
三業の所修、一念一刹那も清浄ならざる無く真心ならざる無し。
 如来清浄の真心を以て円融、無碍、不可思議、不可称、不可説の
至徳を成就したまえり。如来の至心を以って諸有の一切煩悩、
悪業邪智の群生海に廻施したまえり」と讃嘆なされています。

 譬えて言えば、全人類のかかっている重い病を「必ず治す」と
崇高な願いを立てた医師があったとします。
その医師が、長年の
苦心の末、飲めば病が全快する妙薬を完成させました。
 これで、医師は、自らの立てた願いを成就しました。医師として
為すべきことは、成したわけです。
 あとは、全人類がその薬を飲むか、どうかです。

 ところが、薬の効能を信じない者、疑う者、飲ませようとしても
嫌がる者など、全人類の反応はさまざまです。そこで、医師は、
その薬の効能を説明し、納得を得られるように、説得をします。
 しかし、あくまで、自因自果は、因果の道理であり、宇宙の真理です。
患者本人が、薬を飲まねば、病気は治りません。いくらなんでも、
患者の首根っこ抑えて、無理やり口を開けて、薬をねじ込むような
ことはできません。
 されば、その説得には、時間がかかるでしょう。一朝一夕には
いきません。しかし、それは医師の責任だとは言えないでしょう。
 薬を飲むか、飲まぬかは、あくまで患者自身だからです。

 譬えが長くなりましたが、法蔵菩薩は崇高な四十八願を立て、
兆載永劫のご修行の末、本願を成就せられ、
十劫の昔に、すでに
阿弥陀仏となられました。
 救いの法は、すでに完成しているのです。
 しかし、その本願を疑い、名号を信受しないから、助からない。
「還来生死輪転家 決以疑情為所止」(正信偈)
(生死輪転の家に還来することは、決するに疑情をもって止まる所と為す)

 ゆえに「仏智疑う罪深し」と親鸞聖人は仰せであります。
 いよいよ「一日も片時も急ぎて信心決定して」と仰せられた御心を
かみ締めたいと思います。
管理人 2009/05/16(Sat)01:46:45 編集


●●(さぶろう氏→管理人)

今は矛盾は感じていません
ご丁寧に補足していただいて、ありがとうございます。

> これで、医師は、自らの立てた願いを成就しました。医師として
>為すべきことは、成したわけです。
> あとは、全人類がその薬を飲むか、どうかです。

前回も確認させて頂きましたが、

18願は、「受持すれば信楽になれる名号を成就する」という誓いであって、「名号を受持させる(信心決定させる)」という誓いではないと教えて頂きました。

だから、何の矛盾も感じておりません。

ところが、18願を「信心決定させる(信楽にさせる)」誓いだと間違って教えている人もあるので、私もそのように勘違いしておりました。

そのため、成就していないのではないかという疑問が起きたのです。
お陰様で疑問が晴れました。ありがとうございました。
さぶろう 2009/05/16(Sat)11:52:11 編集


●(管理人→さぶろう氏)

結びに
さぶろう様

 長い間、おつきあいくださり、有り難うございました。
 結びとして、確認しておきます。

★阿弥陀如来の名号には、私たちを一念で信楽に救う力がある。

★その名号は十劫の昔、既に完成しており、私たちが受け取る一つで、
 正定聚不退転、即ち死ぬと同時に浄土へ往生できる身になれる。

★本願を疑い、計らって、今生で名号を受持せぬまま終われば、
 浄土往生はできない。永く苦患に沈むことになる。

★そこで、一日も片時も急いで、信心決定(信心獲得、名号を受持
 すること)を急ぎなさい、と教えられる。

★だから「もう既にみんな助かっているんだから、死ねば皆、浄土に
 往生できるんだよ」と教えているのは、間違いである。

以上です。
管理人 2009/05/16(Sat)20:05:53 編集


●●(さぶろう氏→管理人)

これもお願いいたします
分かりやすいまとめ、ありがとうございました。

何回も確認させていただいた、肝心なところが抜けていたと思いますので、以下の内容も追加してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

★18願は、「受持すれば信楽になれる名号を成就する」という誓いであって、「名号を受持させる(信心決定させる)」という誓いではない。
さぶろう 2009/05/16(Sat)20:50:09 編集


●(管理人→さぶろう氏)

結び(追加あり)
さぶろう様

 その件を追加調整して、再掲します。

 結びとして、確認です。

★王本願といわれる十八願は「すべての人を一念で信楽、即ち
正定聚不退転の身に必ず救う」というお約束です。

★その約束を果たすため、信楽即ち正定聚に救う力のある名号を
作ると約束されたのが、十七願です。

★阿弥陀如来の名号には、私たちを一念で信楽に救う力があります。
 即ち無明の闇を破し、願いを満たすはたらきがあります。これを
 称名破満といわれます。

★その名号は十劫の昔、既に完成しており、私たちが受け取る一つで、
 正定聚不退転、即ち死ぬと同時に浄土へ往生できる身になれます。

★本願を疑い、計らって、今生で名号を受持せぬまま終われば、
 浄土往生はできません。永く苦患に沈むことになります。

★そこで、一日も片時も急いで、信心決定(信心獲得、名号を受持
 すること)を急ぎなさい、と教えられています。

★だから「もう既にみんな助かっているんだから、死ねば皆、浄土に
 往生できるんだよ」と教えているのは、間違いであります。

以上です。
管理人 2009/05/16(Sat)23:21:46 編集


●●(さぶろう氏→管理人)
誤解を招かぬよう
文章を直されているようでしたが、

★18願は、「受持すれば信楽になれる名号を成就する」という誓いであって、「名号を受持させる(信心決定させる)」という誓いではない。

この文章の、どこか間違いがありましたでしょうか?

何回も管理人様に確認させて頂いた内容です。
今さら間違っていると言われても困りますが…


>★王本願といわれる十八願は「すべての人を一念で信楽、即ち
>正定聚不退転の身に必ず救う」というお約束です。

このように書くと、18願は「名号を受持させる」という意味になってしまうので誤解を与えると思います。書き間違いでしょうか?

もし、仮に

17願…薬を作る
18願…薬を飲ませる

こういう本願だとすると、17願は成就しているが、18願は成就していない、ということになります。
だから、18願を「薬を飲ませる」と解釈するのは間違いです。(このように今まで管理人様から教わってきました)

今回のように、「信楽に必ず救う」と書いてしまうと、信楽になるのは薬を飲んだ時ですから、薬を飲ませる本願になってしまいます。


管理人様は、「おくりびと」に対して、「この文脈だと、重要なところがハッキリしないのです。」と批判されています。
しかし、管理人様の18願の説明では、重要なところを、大変誤解する書き方になっていると思います。

曖昧ではいけませんので、ハッキリとさせて頂けないでしょうか?

1、18願は、名号を作るという約束であり、名号を受持(信心決定)させるという約束ではない。
2、18願は、名号を作るだけでなく、名号を受持(信心決定)させることまで約束されている。

どちらでしょうか?
さぶろう 2009/05/17(Sun)10:16:00 編集


●(管理人→さぶろう氏)

再掲します
さぶろう様へ
 今回急に直したのではなく、貴方の文章の中で不適切なところは
「それは間違い」と指摘するかわりに、正しく書き直して、当方の
返信の中にその都度書いておきました。
 それでもなお、今回のお尋ねですので、再掲します。なお、余りに
長文ですので、手短にいたします。

>★18願は、「受持すれば信楽になれる名号を成就する」という
>誓いであって、「名号を受持させる(信心決定させる)」という
>誓いではない。
>
>この文章の、どこか間違いがありましたでしょうか?

「名号を成就する」は十七願です。

>★王本願といわれる十八願は「すべての人を一念で信楽、即ち
>正定聚不退転の身に必ず救う」というお約束です。

>このように書くと、18願は「名号を受持させる」という意味に
>なってしまうので誤解を与えると思います。書き間違いでしょうか?

 本願成就文に「至心に廻向せしめたまえり」とおっしゃっています。
 阿弥陀如来が作られた南無阿弥陀仏を、十方衆生に廻向して助けて
くだされると、釈尊は教えておられます。
 この廻向について、親鸞聖人は『証文』に
「廻向は本願の名号をもって十方衆生に
あたへたまう御のりなり」
と説かれ、蓮如上人は『御文章』三帖目第八通に、
「阿弥陀如来の凡夫の為に御身労ありて此の廻向(名号)を我らに
与えんが為に廻向成就したまいて」
とあるように阿弥陀仏の本願は、成就完成した名号を一切衆生に
与えて救わんとせられたこと以外にはなかったのであります。
だから、名号を受持させる、で、誤解ではありません。

 ところが、与えようとしておられるのに、疑って受け取らない、
だから、救われないのです。その疑いを「疑情」とか「疑網」と
言われるのです。

>もし、仮に
>
>17願…薬を作る
>18願…薬を飲ませる
>
>こういう本願だとすると、17願は成就しているが、18願は
>成就していない、ということになります。

「成就」の誤解、語用については、前に書いた通りです。
 本願が成就した、とは、十方衆生が一人残らず救われた、という
ことではありません。詳しくは、三つ前のもの「語句の意味を確認」
を、再読してください。

 それ以下の部分は、この「成就」の誤解に由来していますので、
省略します。
管理人 2009/05/17(Sun)23:24:19 編集




あ~ん?(苦笑)←久々w


阿弥陀仏が「名号」を「至心に廻向せしめたまえり」してくれてるのに、「聞」せ~へん人がいるから、「易往而無人」なんでっせ。

それなのに、「十八願」の内容が「名号を受持させる、で、誤解ではありません。」やったら、
「名号を受持してへん人がいるから、極楽は易往而無人」っちゅう、
『無量寿経』の記述に矛盾してしまいますやん(苦笑)。

 ↑
これを、件のサイトのコメント覧に投稿してみましたけど、
どういうリアクションがあるか楽しみ♪

スポンサーサイト

comment

Secre

No title

「名号を受持させる」という本願が成就したということと、
「名号を受持させる」という約束が果たされたということは、違う、
ということでしょうか?

今まで、同じ意味だと思っていたから、混乱していたのかも知れません。
さぶろう 2009/05/18(Mon)16:07:12

さぶろう様へ
違うということです。
管理人 2009/05/18(Mon)17:12:06

…ううん、なんだかよく分かりませんね。
なんだか言葉遊びをしているようにしか感じないなぁ。

No title

>傍観者さん
私もさぶろうさんと同じように、

阿弥陀仏の「誓願」(プラニダーナ)が「完成」したということは、
「○○というマニフェストが実現しなければ私は仏にはなりません!」
という「約束」が実現して「本願」(プールバ・プラニダーナ、過去の誓願)になったこと。

と思っておりましたが、
親●会では違うのかもしれませんね(苦笑)。

根拠になりますか?

質問です。

以下に挙げる、大無量寿経の異訳にある18願は、
「若不生者」の「生」が「極楽に往生する」である根拠になるでしょうか。
なるんであれば、これ以上のものはないと思います。
これらは教行信証行巻に引用されていますし。

『仏説諸仏阿弥陀三耶三仏薩楼仏檀過度人道経』(『大阿弥陀経』)
「諸天・人民・蜎飛・蠕動の類、わが名字を聞きて慈心せざるはなけん。
歓喜踊躍せんもの、みなわが国に来生せしめ、この願を得ていまし作仏せん。
この願を得ずは、つひに作仏せじ。」

『無量清浄平等覚経』
「諸天・人民・蠕動の類、わが名字を聞きてみなことごとく踊躍せんもの、
わが国に来生せしめん。しからずはわれ作仏せじ。」

『悲華経』
「願はくは、われ阿耨多羅三藐三菩提を成りをはらんに、
無量無辺阿僧祇の余仏の世界の所有の衆生、わが名を聞かんもの、
もろもろの善本を修してわが界に生ぜんと欲はん。願はくは、
それ命を捨ててののち、必定して生を得しめん。
ただ五逆と聖人を誹謗せんと、正法を廃壊せんとを除かん。」


既出でしたら、ごめんなさい。

No title

>ぺんぺん草さん
はい。

「わが国に来生せしめ」
「わが国に来生せしめん」
「命を捨ててののち、必定して生を得しめん」

何れも、バッチリ根拠になりますね。

というか、「信楽に生まれる!」なんちゅう表現は、
親●会を中心とするゴクゴク狹い世界でしか通容しない、
全く一般的でないドグマでありまして、

「若不生者」の「生」が「極楽浄土に往生する!」であることを立証しなアカン、
などという作業は、はっきし言って、親●会ドグマを注入された野郎にしか、
必要ないっちゃ必要ないんですけどね(苦笑)。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。