スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A(1)『十二箇条問答』の現代語訳

頂いた質問に解答したものを、他の人にもお裾分けしま~す。
ひょっとしたら同じ疑問を持っている人もいるかもしれないしね。


Q。以下の部分の意味を教えてください。難しくてわかんないです。

●わが行のちから、わが心のいみじくて往生すべしとは思わず、ほとけの願力のいみじくおわしますによりて、うまるべくもなき者もうまるべしと信じて
いのちおわらば仏かならず来りて迎えたまえと思う心を、金剛の一切のものにやぶられざるがごとく、この心深く信じて、臨終までもとおりぬれば、十人は十人ながらうまれ百人は百人ながら生まるるなり。 『十二箇条問答』


A。以下のように訳してみました。

【自分の行の力、自分の心が素晴らしくて極楽浄土に往生できるとは思わないで、仏の本願力が素晴らしいから、自分の力では極楽浄土に往生できることがない者であっても極楽浄土に往生できると信じて、この命が終わる時には阿弥陀仏に必ず迎え取ってくださいと思う心を、ダイヤモンドのようにどんなものにも破られないようにして】、この心を深く信じて死の瞬間まで継続したならば、十人中十人が極楽浄土に生まれ、百人中百人が極楽浄土に生まれることができるのである。

こういう意味になります。
【】で括った部分が所謂「他力の信心」なわけですが、
これを死の瞬間まで継続したら百パーセント往生できる、ってことを言った文章ですね。


しつこいようですが、この法然上人の言葉は、

「これほどに容易に往生するのであれば、
 念仏するような人はみな往生すべきなのに、
 極楽浄土に往生することを願う人も多く、
 念仏する人も多いなかで、
 往生する者がまれなのはどうしてだと思うべきでしょうか?」

という質問に対するものですから、
極楽浄土に往生することを願わないで、念仏も申さない人には、
この言葉は適応されません。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。