スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツッコミ!【第37回】「若不生者」と「即得往生」の関係

第37回が更新されました。
 ↓
【第37回】「若不生者」と「即得往生」の関係

弥陀が「若不生者」と命を懸けられたのは、信楽に生まれる不体失往生だと、釈迦は成就文で「即得往生」と教えられている。これはこの世の救い(現益)である。

あ~ん?(苦笑)

こういう発言は、せめて以下の内容に反論してからね~(苦笑)。
 ↓ ↓ ↓

~~~ツッコミ!!【第33回】弥陀の救いは一念で完成する の復習~~~
復習だけど、苦笑ちゃんはこれまでに、

★親鸞聖人の言葉に基づき「若不生者 不取正覚」と「即得往生、住不退転」が時間軸上別の時点に配置されることを証明し、【「若不生者 不取正覚」=「即得往生、住不退転」】とするチ●ーリップ企画(=親●会)の主張が、親鸞聖人の教えと異なるヘンテコドグマであることを論証しました。

★親鸞聖人の言葉に基づき「信楽の者→正定聚」と「信楽=正定聚」は全く違うものであることを証明し、「信楽=正定聚」とするチ●ーリップ企画(=親●会)の主張が、「信楽の者→正定聚」とお説きになられている親鸞聖人の教えと異なるヘンテコドグマであることを証明しました。

★その成果が、この図になるわけですわ。
 ↓ ↓ ↓
                                  第十一の願の
=前念(因) 介在時間0  =後念(果)              必至滅度の願
「信受本願」【←即の時→】「即得往生、住不退転」「若不生者 不取正覚」成就
    ↓           ↓            ↓       ↓
  真実信心を得る→正定聚のくらいにさだまる→・・→極楽浄土へ往生→成 仏
    |           |           |      |
  十八願の真実の       |           |     等正覚にいたり
   信心をうれば→すなはち正定聚に住す        |     大涅槃を証する
           (この土の益)          |     (かの土の益)
      ↓       ↓              ↓      ↓ 
    【時間的に同時の「時分」】          【一念須臾のあひだ】
     【1】         【2】

★これは、「結論出てるやん!」を紹介した時から一貫してますわね。
 ↓ ↓ ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
31 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 14:22:19 ID:yFGdPQfg
『尊号真像銘文』から抜粋:

----------------------------------------------------------------------
この至心信楽は、すなわち十方の衆生をしてわが真実なる誓願を
信楽すべしとすすめたまえる御ちかいの至心信楽なり。
----------------------------------------------------------------------
※「信楽に生まれさせる御ちかい」でなく、
「信楽【すべしとすすめたまえる】御ちかい」であることに注目!

----------------------------------------------------------------------
如来より御ちかいをたまわりぬるには、尋常の時節をとりて、臨終の称念をまつべからず。
ただ如来の至心信楽をふかくたのむべしとなり。
この真実信心をえんとき、摂取不捨の心光にいりぬれば、正定聚のくらいにさだまるとみえたり。
----------------------------------------------------------------------
※さすがに「平生業成」「現生不退」の意味を補っておられることに注目!
本願成就文の内容もちゃんと踏まえて本願文を解釈されていることが拝察されます。【1】

----------------------------------------------------------------------
「若不生者 不取正覚」というは、若不生者は、もしうまれずは、というみことなり。
不取正覚は、仏にならじとちかいたまえるみのりなり。このこころはすなわち、
至心信楽をえたるひと、わが浄土にもし生まれずは、仏にならじとちかいたまえる御のりなり。
----------------------------------------------------------------------
※それでもなお、「若不生者」を「【わが浄土に】もし生まれずは」としか解釈されていません。【2】

232 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 14:23:58 ID:yFGdPQfg
>>231の続き

『尊号真像銘文』は親鸞聖人83歳の時の著作ですから『教行信証』よりも後であり、
当然、主著である『教行信証』の内容を十分に踏まえた上で書かれたはずです。
何もかも承知の上で親鸞聖人自身が本願文36字を全部解釈されたこの文章のどこにも、
「信楽に生まれさせる」とは書かれていません。この事実だけで十分すぎるほど十分です。
議論する余地など初めから何もないのです。

もし「信楽に生まれさせる」という意味も本当はあるのに親鸞聖人が書き忘れた
とでも言うのなら、それは親鸞聖人に対する冒涜以外の何物でもなく、
そんな暴言を吐く輩は断じて「親鸞学徒」ではなく、「高森学徒」です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というわけで、

81,苦笑が、親鸞聖人の言葉に基づき「若不生者 不取正覚」と「即得往生、住不退転」が時間軸上別の時点に配置されることを証明し、【「若不生者 不取正覚」=「即得往生、住不退転」】とするチ●ーリップ企画(=親●会)の主張が、親鸞聖人の教えと異なるヘンテコドグマであることを論証しているにも関わらず、それに何等反論することもないまま(できないまま)【弥陀が「若不生者」と命を懸けられたのは、信楽に生まれる不体失往生だと、釈迦は成就文で「即得往生」と教えられている。これはこの世の救い(現益)である。】というヘンテコドグマを壞れたテープレコーダの如く繰り返している。

82,苦笑が、親鸞聖人の言葉に基づき「信楽の者→正定聚」と「信楽=正定聚」は全く違うものであることを証明し、「信楽=正定聚」とするチ●ーリップ企画(=親●会)の主張が、「信楽の者→正定聚」とお説きになられている親鸞聖人の教えと異なるヘンテコドグマであることを証明していいるにも関わらず、それに何等反論することもないまま(できないまま)【弥陀が「若不生者」と命を懸けられたのは、信楽に生まれる不体失往生だと、釈迦は成就文で「即得往生」と教えられている。これはこの世の救い(現益)である。】というヘンテコドグマを壞れたテープレコーダの如く繰り返している。

 ↑ ↑ ↑
これをちゃ~んと読んだ人には、
以下の書き込みは噴飯ものでっせ~(苦笑)。
 ↓ ↓ ↓


だが田中氏は、「若不生者」は死後、極楽に生まれる当益だから、「即得往生」とは異なると主張される。

◆平成20年5月25日のメール
親鸞聖人は「若不生者不取正覚」を当益として、「即得往生住不退転」を現益として解釈されています。
ですから、どちらでも良い、という訳にはいかないのです。親鸞聖人が、不体失往生の根拠とされたのは、「即得往生住不退転」であって、「若不生者不取正覚」では無かったのです。

「若不生者」と「即得往生」はイコールでない、これが田中氏の持論である。

おっと!!いけないっ!!

根拠に基づか(け)ないヘンテコドグマをまき散らすだけでも、
十分害毒があるわけやけど、
読まれて困る田中さんの挙げた親鸞聖人の根拠を、
バッチリ抹消している、
卑劣なやり方もみんなに見てもらわないとね~(苦笑)。
 ↓ ↓ ↓

~~2008 5/25(日) 22:09 田中さんのメール~~
そもそも貴社の誤りは、不体失往生の根拠として、「若不生者不取正覚」の八字を使ったことでした。

親鸞聖人が不体失往生の根拠とされたのは本願成就文の「即得往生住不退転」の八字です。

ビデオの製作者は、本願成就文も、本願文も同じようなものだから、どちらでも良いだろうと思われたのかも知れません。

もし私が製作者だったら、迷わず「即得往生住不退転」を使ったでしょう。

親鸞聖人が、不体失往生の根拠として、「若不生者」ではなく、「即得往生」を使われた文章を紹介します。

「即得往生」は、信心をうればすなわち往生すという、「すなわち往生す」というは、不退転に住するをいう。「不退転に住す」というは、即ち正定聚の位に定まるなり、「成等正覚」ともいえり、これを「即得往生」というなり。→唯信抄文意

即得往生は、後念即生なり。即時に必定に入る。→愚禿抄

当然ながら、体失不体失往生の根拠とされる、口伝抄に描かれている法然上人のお言葉も「即得往生住不退転」の八字を出されており、「若不生者不取正覚」はどこにもありません。

親鸞聖人は「若不生者不取正覚」を当益として、「即得往生住不退転」を現益として解釈されています。

ですから、どちらでも良い、という訳にはいかないのです。


親鸞聖人が、不体失往生の根拠とされたのは、「即得往生住不退転」であって、「若不生者不取正覚」では無かったのです。

確認事項に答えるまでもなく、貴方の返答から、『「若不生者不取正覚」の「生」に、不体失往生の意味もあることを仰った、親鸞聖人のお言葉は無い』ということが、自ずと明らかになりました。

しかし、仮に、「若不生者不取正覚」に不体失往生の意味があると誤解していたとしても、親鸞聖人の説き方を理解されていれば、迷わず、「即得往生住不退転」の八字をビデオで描いていたでしょう。

親鸞聖人が不体失往生を論じられる時は、常に「即得往生住不退転」を根拠とされたのですから。

~~2008 5/25(日) 22:09 田中さんのメール~~

田中さんに、気持ちいいぐらいボコボコにされているけど、
なかったことにするのは、ちょっと無理だと思うで(苦笑)。


というわけで、

83,不体失往生の根拠として「若不生者不取正覚」を用いたチ●ーリップ企画のアニメの誤りを指摘し、『「若不生者不取正覚」の「生」に、不体失往生の意味もあることを仰った、親鸞聖人のお言葉は無い』ことを証明した田中氏のメールから、根拠となる親鸞聖人の言葉やチ●ーリップ企画にとって都合の悪い発言を削除している。


◆平成20年6月18日のメール
「即得往生住不退転」で不体失往生した人だけが、「若不生者不取正覚」と体失往生できますから、密接不離な関係がありますが、イコールではありません。

成就文には不体失往生しか説かれていないから、田中氏の主張通りなら、成就文は「若不生者」抜きの不完全な解説になってしまう。たしかに田中氏の理解では、成就文は本願文すべての説明ではない。

あ~ん?(苦笑)

~~2008 6/18(水) 23:03 田中さんのメール~~
「即得往生住不退転」で不体失往生した人だけが、「若不生者不取正覚」と体失往生できますから、密接不離な関係がありますが、イコールではありません。
 
 貴方は「若不生者不取正覚」と「即得往生住不退転」はイコールだと仰るのですか?イコールだと仰るなら、イコールだと仰った親鸞聖人の根拠を提示して下さい。
~~2008 6/18(水) 23:03 田中さんのメール~~

ははは(笑)。

★「若不生者不取正覚」=「即得往生住不退転」
   ↑
これを証明する親鸞聖人の言葉が挙げれないから、
田中さんのメールを意図的に削除したわけね。

ちょっと、確認したらバレバレでっせ(苦笑)。


というわけで、

84,【「若不生者不取正覚」=「即得往生住不退転」】というドグマを証明するための親鸞聖人の言葉を挙げることができないので、田中氏のメールから都合の悪い質問は意図的に削除している。



◆平成20年4月17日のメール
本願成就文は、信心をえるとは、どういうことかを解説された文章であって、本願文の何から何まで総てを解説したものだという貴方の考えには反対です。

では、本願のどこの解説か確認したところ、全く分からないと告白されている。

◆平成20年4月17日のメール
(『本願成就文』は、「本願文」のどこまでの解説で、「本願文」のどの部分が解説に入らないのか)、何文字目から何文字目というような、文字数で尋ねられても、私には分かりません。

これでは、「若不生者」と「即得往生」はイコールでないの断言は何だったのか危ぶまれる。根拠を示せないことは、本人も認められている。

◆平成20年6月21日のメール
「若不生者不取正覚」と「即得往生住不退転」はイコールでないと仰った親鸞聖人の根拠があるかどうか、私は分かりません。

そんな田中氏が、本願で不体失往生を誓われたのは「若不生者」でないと言い張り、「至心信楽」と〝考えるべきでしょう〟と推測されるのだ。

あ~ん?

既に親鸞聖人の言葉に基づいて、
【「若不生者不取正覚」≠「即得往生住不退転」】
は証明済みだよ~ん。(ちゃんと復習してるのかな~?)

そんでもって、チ●ーリップ企画が主張する、
【「若不生者不取正覚」=「即得往生住不退転」】
が根拠に基づか(け)ないヘンテコドグマなことは、
田中氏の発言を削除して、根拠を挙げれないことを、
おもいっきり誤魔化していることからも明かですな(苦笑)。


というわけで、

85,既に親鸞聖人の言葉に基づいて、【「若不生者不取正覚」≠「即得往生住不退転」】
は証明済みである。一方で、チ●ーリップ企画が主張する【「若不生者不取正覚」=「即得往生住不退転」】が根拠に基づか(け)ないヘンテコドグマなことは、田中氏の発言を削除して、根拠を挙げれないことをおもいっきり誤魔化していることからも明かである。それにも関わらず、田中氏の主張に問題があるかのような書き方をするのは、全く不当でマヌケな発言である。



◆平成20年6月18日のメール
本願文で不体失往生に対応する部分を、あえて挙げよと言われるのであれば、この言葉(至心信楽)と考えるべきでしょう。

「でしょう」と憶測している人に、「若不生者」は不体失往生でないと断定できようか。これも、根拠無き発言が真相だった。

◆平成20年6月21日のメール
『若不生者不取正覚』が不体失往生の根拠でないと仰った、親鸞聖人の文章があるのかどうか、私は分かりません。

「若不生者」が不体失往生を誓われた根拠は、釈迦の成就文に聞くべきであろう。

\( ̄ー ̄#)なんでやねん!

もうわけわからん説明はエエし、
【「若不生者不取正覚」≠「即得往生住不退転」】
になにか反論してみてね(苦笑)。

ま、でけへんと思うけどね(苦笑)。




大沼法龍先生の教えは忠実にパクルくせに、
親鸞聖人の言葉には忠実じゃないし、
田中さんの言葉はバリバリ捏造するんやね(苦笑)。

あ!違うか?
「パクリ損ない」やったね(苦笑)。






おまけ

>◆平成20年6月18日のメール
>本願文で不体失往生に対応する部分を、あえて挙げよと言われるのであれば、
>この言葉(至心信楽)と考えるべきでしょう。
 ↑
これが正しいことは、優秀なちび●さんが証明してくれてますよ~。
 ↓
ちび●墓穴!(再掲)
「信楽の者→正定聚」と「信楽=正定聚」は違う(再掲)

僕の解説や上のちび●さんの解説を読んでもわからなかったら、
この清森さんの解説も読んでね~。
 ↓
清森問答 質疑応答144

そんでもわかんなかったら、
ちび●さんにちゃんと教えてもらうしかないね(苦笑)。


スポンサーサイト

comment

Secre

No title

会の運営は疑問多くとも、説かれる教えは正しいから会に留まっている・・と言う学徒の方は少なくない。 パソコンは見てはいけないと言われ、又見方を知らない方々も少なくない。そして、宿善と思って尊い浄財を時には無理をしてでも納める。
しかし、「若不生者の生は=信楽に生まれるの意」と繰り返す、その他の親鸞会の誤り=教義の誤り を現会員さん達が知ったら、一気に潮引くように人が引くのが怖いのか、
親鸞会は何ゆえに人の意見に耳をかたむけようとしないのか、
自分(達)だけが正しいとの傲慢さ、思い違い、
又は、ひたすらだんまり 隠蔽は、認めるに認めれぬ、お家の事情?
嘘と探りあいの場となってしまった組織は何とも悲しいね~。
数年前までは、皆真摯だったけどな~。 ・・講師となった人たちは、ひたすら真面目故に講師となった。

きっと、組織を無理に拡大しようとしての、きついノルマが、あちこちでひずみを生ませる原因となったんだろうな~・・
正に自因自果だな~。

No title

>もと がくとさん
どこでも長く続くと、教義も組織も動脈硬化をおこしてしまうものですが、
親●会はその程度が特に激しい気がしますよね。

確信犯で利権を貪る輩は、正直どうなってもいいと思いますが、
真摯で真面目だった方が、この組織に関わったために、
阿弥陀仏にも祖師方にも顔向けできないようなことをしてしまっている、
ちゅうのに、なんともいえない憤りを感じます。

まともな人が呆れるようなことは、やっぱしたらアカンと思いますけどね~(苦笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>2009-02-06 : : edit
メール送りました!それちゃいますよ(笑)。

洗脳の根 深しです。

最近、自分の近くにみえる支部幹部の方と、コンタクトする機会ありました。噂(盗作、不倫疑惑、K会、講師除名理由、etc)は殆どご存知無く、やや動揺されました。
しかし問題は、
①更なる事実らしい話は聞きたくない。聞くのが怖い。
②長年説法など聞いてきた歴史がある、(無駄にしたくない)たとえ続ければ、地獄へと言われても、この道求めるしかない。これ以上教える所は無い筈。

と正に思考停止で、MCの根の深さを感じました。
きっと、年ながの方をはじめ、かなりの学徒さんが右ならいの考えの気もします。
この方は、呈示した幾つかのネット資料の内、
①会長の獲信体験、
②尊号真像銘文抜粋(本願・・若不生者、との対比の為)
の二種類のみ持ち帰られました。
スキャンダラスや、会長他の人格的な事の資料は、信じたいが為に・・見たくないが、本音だったと思います。  以上から、
ネット上で色々会の凋落とか取り沙汰されていますが、会としては、しぶとく繋ぐ余地も無しとせず(金の点でジリ貧でしょうが)、一方アンチ側は、ただただ、地道な切り崩し努力が必要なんだろうと感じました。

会に在籍した人やら、又家族やらで、苦しんでいる人が多いとネットのどこかでふれていましたが、会の言動を見聞きするにつけ、反社会性が殆ど事実なら、こんな大罪は無いと痛感しますね。
百歩譲っても、他人の意見に耳を傾けようとしないのには、全く理解出来ないですね。


No title

>もと がくとさん
情報を知らないんじゃなくて、知っていてもはねのけてしまうんでしょうね。
思考停止ってヤツの根深さは半端じゃないんでしょうね~。

私などからしたら、あんなに聡明な人がなんでこんなことわからへんのやろ、
っていうのが、親●会ドップリの人を見ていて思うことですね。

知った上で、あえてその道を選ぶ人には、もうなんとも言えないわけですが、
それでも、情報をちょっとずつでも提供していって、
「知らなかったから」という状況からは脱却してもらうことは大事だと思います。
ちょっとずつでもね。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。