スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

頑張って書くぞ!!

まあ、めんどくさいなって書かなくなるかもしれないけど(笑)。
スポンサーサイト

comment

Secre

No title

苦笑(本物)さん

マインドコントロールで、ひとつ気になっているんです。
私が、書いているHPの掲示板でも質問したんですが、

親・会の法座の最後に
蓮如上人の御文(4-15)
「あわれあわれ存命のうちに、みなみな信心あれかしと朝夕おもひはんべり、まことに宿善まかせとはいひながら述懐のこころしばらくもやむことなし」
いつも、小さい声でいわれ、これが蓮如上人のご遺言だと聞かされてきました。

でも、最近、これって、やっぱりマインドコントロールされていたと思うんです。
なぜなら、確かに御文の中の日付が書いてある最後のお言葉ですが、5帖目は日付が分りません。ですから、どうしてこれが御遺言と云えるのでしょう?

このお言葉をずっと聞いてきた私は、
宿善がないから、なかなか救われないんだと、自分の宿善のないことが救われない最大の原因だと思い、一生懸命に宿善を厚くしなければと思っていました。
でも、善知識の方が、宿善・無宿善を見極めなければいけないのに、全て聞法している私達が悪い(信心決定できないのは)というように、知らず知らずに仕向けられたと思います。

若し、御遺言をここの場所からいうならば
「この十七ケ日報恩講のうちにをいて、信心決定ありて、我人一同に往生極楽の本意をとげたまふべきものなり、あなかしこあなかしこ」をあげるのが道理だと思います。

如何でしょうか?
もっと視野を広げてみると、真宗も分りますし、又世の中には、色々な人が、精一杯生きています。そういうことが分って今は嬉しいです。

苦笑(本物)さん、
頑張ってください。

No title

追加です。

蓮如上人の御文(4-15)
「あわれあわれ存命のうちに、みなみな信心あれかしと朝夕おもひはんべり、まことに宿善まかせとはいひながら述懐のこころしばらくもやむことなし」

上記のお言葉には、勘ぐれば、こういうことも含まれていると思います。
(私は、いつも貴方達の後生を心配しているんですよ。)

だから、「なぜ私は親鸞会をやめたのか」を読んで、ずっとあった不信感が解消されたのだと思います。
19歳の時に、初めて高・氏から、何か質問はと聞かれ、私の質問だけには答えて下さらなかったので、心の奥底に、ずっと不審感があったせいかも知れません。

同じ様に、親・会を聞いてきた人が、昔(15年程前)、テレビ番組の画面一杯に高・氏が映っていたので、ビックリしていたら、
「典型的な詐欺師の顔」の特集番組だったそうです。
その顔が、あまりに似ていて尚一層ビックリしたそうです。
でも、まさか、高・氏に限ってと思って、黙っていたそうですが、私、本当にその番組が見てみたかったです。
あるところの「信心の沙汰」のやりとりにも書いたんですけど、
高・氏が治療に行った先で、金と女の話しかしなかったそうです。
周りの人の中に、元会員がいたそうで、いっぺんに完全に目が覚めたそうです。

しっかりアンテナを立てていると、こういう情報は、入ってくるものですね。

No title

> ?(本物)さん

「文献学」と「思想先行型文献学」
http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/blog-entry-28.html

を紹介した時にも述べましたが、高●先生は「はじめに結論ありき」の人で、
自分の思想哲学に都合の良い文献のみを恣意的に使用して、
そうでないものを無視したりしているんですよね。

この蓮如上人の言葉にしても、高●先生がそのように読む根拠って別に何もなくて、
ただ「高●先生が仰っている」というだけなんじゃないかと思います。

親●会にどっぷり浸かっている人は、
この「文献学」と「思想先行型文献学」の区別がついてないから、
「コロッ」とだまされてしまうのですが、外の目から見たら、
それがいかにおかしなものであるかが、それこそ「ハッキリ」わるのではと思います。

そうやって、自分の目で資料を見て自分の頭で考える作業をしていったら、
親●会の呪縛からも、案外簡単に解放されるのではないかと思います。

そのために材料が、いろんな形で提供されるようになった、
このインターネットの時代ってのは、ありがたいものだと思いますね。
プロフィール

苦笑(本物)

Author:苦笑(本物)
「後生の一大事がわかってない」
「秋葉原の連続殺人犯を思わせる」
「どす黒い、蛇のような心」(これは後に撤回)

みんなの人気者(?)苦笑が言いたい放題暴れます。
賛成でも反対でもコメントは大歓迎!
放置プレイにするか、愛(?)を込めて返事を書くかは、
その時の気分しだいだけどね(笑)。

メル友慕賞中!!
nigawaraihonmono@gmail.com

※私にメールで質問してもエエけど、
 解答はQ&Aでみんなにシェアするかもしれません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。